週に一回のヨガタイムの様子
今年の3月から山秀のスタッフみんなでお昼にヨガの時間をもうけています。 週に一度、とってもスリムでキュートなマリ先生に会社まで来て頂き 自分の身体と向き合う時間をつくりました。 仕事柄どうしてもパソコン業務が多くなるので スタッフからは肩こり、腰痛、目の疲れなどを訴える声が聞こえていて...

東海環状道は対面交通区間も多いです。
刃物の街関市の事 · 2020/06/12
私たちの会社、山秀は、品揃え、知識、実績、歴史の面から 「世界のナイフショールーム」を謳わせていただいておりますが こと、立地については悲しいかな「世界に近い」と言えないかもしれません。 「岐阜県関市ってどこにあるんだろう?」と思われている方も とても多いという現実もありますし… そんな立地面に課題を抱える私たちの期待の一つが...

刃物の街関市の事 · 2020/05/28
世界のナイフショールーム山秀の西村陽子です。 ご存じのとおり、岐阜県関市は日本国内だけでなく 世界でも有数の刃物の産地として知られる「刃物の街」です。 歴史を遡りますと、鎌倉時代 刃物の仕上げにかかせない「焼刃土」(やきばつち) 鋼を加熱するために必要な1200℃~1300℃という高温を生み出す 炉(ろ)に使う松炭 そして、長良川と津保川の良質な水...

関市の刃物は 「折れず、曲がらず、よく切れる」と言われ その名を全国へ広げていきました。

3月のメールにてパパ塾を6月、7月に延期することをご案内差し上げてから、 2ヶ月間国内外の状況を注視してまいりました。 岐阜県をはじめ多くの都道府県にて緊急事態宣言が先日解除され、 少しづつ普段の生活に戻りつつありますが、未だ第2波の懸念も叫ばれ、 週末に安心して県外へ出かけられる状況には至っていないと思われます。

ナイフのグラインド(刃の形状の種類)
ナイフ初心者の方は 「グラインドって何?」って思われるかもしれませんね。 ナイフのグラインドとは ザックリ言えば「ナイフの刃の形状」です。 キャンプなどのアウトドアシーンで 食材を切る場合には、このグラインドの違いで 切れ味、切りやすさに違いが出てきます。 今回のYoutube動画では タイプの異なるグラインドのナイフで...

刃物の街関市の事 · 2020/03/13
岐阜県七宗(ひちそう)町の納古山(のこやま)は、 山秀から車で40分ほどいった所にあります。 標高は632.9mで、山頂までは90分ほどと 日帰り登山にピッタリの山なんですよ。

山秀のメインの業務は、全国からご注文いただくナイフの通販。 多くの方にご注文いただく事はスタッフ全員の喜びなのですが どうしてもデスクワークや梱包の業務が多くなるので、 スタッフの肩こりや腰痛がツライ!という課題もありました。 そこで、その対策に何か会社でできないか?と考えていたのですが 「そうだ!会社でヨガをしよう!!」という事に。

今回紹介するナイフは、ベンチメイドのプッコ(プーッコ) フィンランドの伝統的なナイフをベンチメイドが製品化したものです。 スカンジに近いフラットグラインドは折れにくく サントプレーン樹脂の滑らないハンドルがブッシュクラフトで活躍します。
今後も随時ナイフに関する専門的な内容の動画を配信いたします。 ぜひチャンネル登録してくださいね!

さらに表示する