· 

「せきてらす」は2021年3月オープンの関の観光スポット

2021年3月にOPENした関市の新しい観光名所が

「せきてらす」です。


施設名:せきてらす

住所:岐阜県関市平和通4丁目12番地1

営業時間:9:00~17:00

定休日:火曜日

※グーグルマップより


関のモノ・コト、関を訪れたヒト、関のヒトが集い、

体験・交流・発信を楽しむコンセプトに作られた施設が

この「せきてらす」

 

関の代名詞である刃物はもちろん、体験施設、観光案内、カフェなど様々な関の魅力に触れることが出来ます。

今回のブログは、2021年3月にオープンした せきてらすをレポートします。

関市の魅力を発信する3つの「出会い」のエリア

「せきてらす」の広い敷地は大きく3つのエリアから構成させていて

それぞれ「出会い」がキーワードになっています。

刃物と出会う

当然、まず最初は「関の刃物」です。

広い敷地に関市の刃物が大集結しています!

山秀のナイフの展示数は国内有数ですが

こちらは様々な刃物がズラリと並んでいて壮観です。

特に、包丁のブースはとても見やすく展示されていますので

皆様のお気に入りの1本が必ず見つかると思いますよ。

関市の特産品コーナーには刀と鎧の展示も

 

切れ味抜群の鋏や、爪切り、キッチン用品も充実しています

実用的な農機具コーナーも地域の文化としてとても興味深く見ることが出来ます。

包丁、爪切り、裁縫道具などの日用的な刃物から

農工具まで流石は日本一の刃物の町だけあってとても充実しているので

刃物関係の物が欲しければ、関テラスに行けば全て揃いますね。

文化と出会う

ものづくり、歴史、食に関する出会いも楽しめるのが

せきてらすの魅力。

施設内の一角には包丁の研ぎ直しコーナーもあり

職人さんが実際に目の前で研ぎのレクチャーをしてくれます。

これも刃物の専門的な知識と技術からなる文化ですね。

 

そして、食と言えばコレ!

「名物 日本刀アイス」も販売しています。

カフェコーナーもあるので、ゆっくりお茶を飲むこともできますよ。

 

せきてらすに隣接する

 

関鍛冶伝承館

https://www.touken-world.jp/museum/4487/

 

そして、関鍛冶の守護神春日神社

http://www.seki-kasuga.com/

 

も関の重要な歴史と文化ですね。

人と出会う

関市民以外の方も利用できる多目的ホールやキッチンも充実しています。

自由な発信の場として、関の市民はもちろん地域外の方との交流も深められます。

この多目的ホールやキッチンは、山秀がスタートさせた SmileLifeスタジオのコンセプトとも

非常に近く共感できる部分が多いです。

やっぱり人と人とのつながりは大切にしたいですね。

せきてらすのモニュメント、モチーフは「刀」

施設内だけではなく、屋外にも魅力的なスポットがありますよ。

 

それは、刀をモチーフにしたモニュメント「関伝乱舞」

 

見る方向や角度によって形を変えて見えますし

天気や空の色によっては、光り方や色合いが変化して、インスタ映えする撮影スポットになりそう。

まさに、刃物のまち関市らしいモニュメントですね。

(当日は暗めの曇りでインスタ映えならず…残念)

関の観光スポットせきてらすに是非お出かけください。

関市の新しい観光スポット「せきてらす」は山秀からも車で5分程度です。

是非とも合わせてお越しいただければと思います。


施設名:せきてらす

住所:岐阜県関市平和通4丁目12番地1

営業時間:9:00~17:00

定休日:火曜日

※グーグルマップより