お料理しないお料理教室ってどういう事?

5月24日(月)お料理しないお料理教室を開催します。


コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。


SmileLife(スマイルライフ)スタジオのイベント

5月24日に開催するのは

 

「お料理しないお料理教室」~簡単常備菜と春野菜を使ったメイン料理~というタイトル。

 

料理教室なのに、お料理しないの??

と疑問に思われる方もいるかもしれませんね。

 

主婦は毎日、朝から晩までお料理を作っているので

この日は、ゆっくり見てもらいながらコツだけ掴んで、美味しく食べて帰ってもらいたい

そんな思いをこめたコンセプトで開催するのが「お料理しないお料理教室」なんです。

「お料理しないお料理教室」5月24日(月)10時~13時:3,000円(昼食付)

参加のお申し込みは>>こちら

料理教室の講師はスーパー主婦こと「岐阜友の会」の皆さん

NHKの「あさイチ」でも取り上げられて、様々な書籍もでている

ベテラン主婦の皆さんをお招きしお料理を教えていただきます。

 

参加者は、見て、学んで、食べて、楽しむ!

お料理は一切作らなくてOKです。

スーパー主婦関連の書籍も色々と出ています
スーパー主婦関連の書籍も色々と出ています

予習・復習は本で学ぶのもよいですね!

お料理は作らないけど刃物屋だからできる「貴重な体験」はご用意します。

タイトルと内容は「お料理を作らない」というコンセプトですが

山秀は刃物の専門店ですから、刃物屋さんらしく「包丁の試し切り」だけ少し体験していただきます。

鋼(はがね)の包丁と、ステンレスの包丁の切れ味の違い体験したことありますか!?

あなたは、鋼(はがね)の包丁と、ステンレスの包丁の切れ味の違い体験したことありますか!?

鋼(はがね)の包丁はさびやすいので、忙しい主婦の皆さんは敬遠しがちですが

切れ味で比べると、断然ステンレスより鋼(はがね)の包丁がオススメです。

鋼の包丁の切れ味はお料理のテンションを上げてくれます
鋼の包丁の切れ味はお料理のテンションを上げてくれます

 山秀スタッフの えみちゃんがYouTubeでも紹介しているのですが

・思ったよりも軽い

・ステンレスと比べると切れ味が抜群

・食材を切るときに刃がスッと入って気もちいい!

と毎日お料理する女性にはピッタリなんですよ。

山秀スタッフ えみちゃんがオススメするのは鋼の和包丁

お台所の強い味方は「菜切り包丁」

そして、家庭料理に使う包丁の代名詞は昔から使われている「菜切り包丁」です。

大根の「かつらむき」は切れ味のよい鋼の包丁で
大根の「かつらむき」は切れ味のよい鋼の包丁で

菜切り包丁はその名の通り、やはり野菜を切るにはもってこい!!

サクサクと野菜を切れる包丁だと毎日のお料理も楽しくなりますね。

鋼包丁とステンレス包丁の切れ味の違いを体験してください。

今回のイベントでは、刃物の専門家による解説も交えて

鋼包丁とステンレス包丁の切れ味の違いを実際に体験していただきます。

包丁のお手入れのコツも紹介しますので、きっと台所で役に立ちますよ。

お料理しないお料理教室は5月24日(月)10時~13時

ベテラン主婦『岐阜友の会』の皆さんのお料理のコツを教えてもらい

見て、学んで、食べて、楽しむ!こんな楽チンなお料理教室なのに(笑)

参加すれば、毎日のご飯作りに活かせるポイントが盛りだくさんです!

 

お料理のコツを学んで、ご家族の笑顔を増やしたい♪

そんなアナタのご参加をお待ちしています。

「お料理しないお料理教室」5月24日(月)10時~13時:3,000円(昼食付)

参加のお申し込みは>>こちら


コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。


お問合せはお電話でも受け付け中です。

株式会社 山秀

SmileLife(スマイルライフ)スタジオ

岐阜県関市西境松町46