1940年に創業した山秀は2020年で80周年を迎えました。

1940年に創業した山秀は2020年が80周年のアニバーサリーイヤーです。

 

先日開催した80周年記念コラボのブレードショーには

関市の刃物まつりが中止にもかかわらず

多くのお客様にお越しいただき誠にありがとうございました。

 

その際に、記念の意味も込めて80周年の記念に山秀の歴史を振り返る

山秀年表を作ってみました。

 

ナイフ専門店山秀の歴史が詰まった年表
ナイフ専門店山秀の歴史が詰まった年表

山秀の社名の由来は、なんと!山田秀雄=略して山秀

山秀は、私の祖父 山田秀雄が岐阜県美濃市から始めました

( 山田秀雄 略して山秀なんですよ )

祖父は今では主流となっているカタログ販売をいち早くスタート

当時は現金書留で注文を受けていたようです。

 

その後

1982年に父(現 会長)が山秀を継ぎ

1985年に会社を刃物のまち関市に移転しました。

 

関市に移転した当初は、今は廃線になってしまった

美濃町線が会社の前を走っていました。

赤い電車と会社の建物という光景も懐かしい一枚も

山秀の前に赤電(路面電車)が走っていた時代も
山秀の前に赤電(路面電車)が走っていた時代も

会長が広げてきた人脈をはじめ

スタッフの生まれた頃や小さな頃の写真など

 様々な山秀の歴史が並ぶ、とても面白い年表となりました。

会長が築いてきた様々な人脈
会長が築いてきた様々な人脈
山秀スタッフの幼少期
山秀スタッフの幼少期

山秀の社長三代そろい踏みの一枚も

まさか、私もこの頃には3代目として山秀を継ぐなんて夢にも思っていなかったなぁ(笑)

山秀三代勢揃いの貴重な一枚
山秀三代勢揃いの貴重な一枚

年表で特筆すべきは現会長のキャラクター

山秀の歴史を語るうえで欠かせないのは、

関市の名物社長としても名高い(?)現会長の様々なエピソード。

 

学生向けの企業説明会にカウボーイハットとブーツという

注目されないはずのない姿で参加した会長。

今で言うなら「コスプレ社長」ですね(笑)

 

スーツだらけの担当者しかいない会場の中で

 

異彩を放っていたのが山秀ブース。

 

しかし、それが運命の出会いを引き寄せる事になる訳です。

学生向けの企業説明会にカウボーイハット&ブーツで参加
学生向けの企業説明会にカウボーイハット&ブーツで参加

その異色の企業ブースに吸い寄せられ説明を聞いたのが

勤続23年目、今ではYouTuberでもある山秀スタッフMacさん

 

当時、会長はMacさんに会社説明をした直後

 

「よし!お前うちに来るよな!なら帰ろう」

 

と、他の学生には一切説明もする事なく

一人だけに説明をして、さっさと会場を後にしたそうです。

 

なんという「即決力」というか、せっかちな性格!?

 

人を見る目は確かだった!?採用したMacさんは大活躍

そんな今では考えられないエピソードを経て採用された

Macさんは、その後、会長の右腕となり

BENCHMADE やC.R.K.T.と長年親しく関係を築いている会長のノウハウを学び

ヨーロッパの会社 BOKERMUELAJOKERと、次々に代理店契約を結んで行く事になります。

山秀Youtubeでお馴染みのMacが開拓した代理店の数々
山秀Youtubeでお馴染みのMacが開拓した代理店の数々

2017年に私、西村陽子が社長に就任

そして、2017年。

この様なユニークな歴史を持つナイフ専門店の社長に

私、西村陽子が就任して会社を継ぐ事になりました。

 

会社を継ぐにあたっての心境やエピソードは

 

社長あいさつのページに詳しく書いてあります >>コチラ

 

そして、新社長として2019年にはナイフショールームをリニューアルオープン

お陰様で多くの方が遊びに来て下さる新しいスタイルの山秀がスタートしました。

改装前の山秀ナイフショールーム
改装前の山秀ナイフショールーム
改装後(現在)のナイフショールーム
改装後(現在)のナイフショールーム

迎えた2020年は80周年のアニバーサリーイヤー

2020年、今年で山秀は創業80周年

長年代理店契約をしているBENCHMADEと山秀のコラボナイフを

80本限定でリリースさせていただく事もできました。

山秀の新たなコンセプト「KNIFE LIFE」も確立

単なる刃物やナイフを「モノ」として売る会社ではなく

ナイフや刃物を通して、それらとともにある「生活や体験」までを

提供していく会社であり続けるという想いを

 

「KNIFE LIFE」(ナイフライフ)というコンセプトに込めた

取り組みが具体的に始まったのもこの80周年の年となりました。

 

KNIFE LIFEのロゴを新たにデザインしてもらい

80周年記念トートバッグも完成!

 

ブレードショーでも大変好評でした。

KNIFE LIFE(ナイフライフ)は山秀の想いが詰まったコンセプト
KNIFE LIFE(ナイフライフ)は山秀の想いが詰まったコンセプト

KNIFE LIFE ~こだわれ!楽しめ!好きになれ!~

これからも山秀は

KNIFE LIFE ~こだわれ!楽しめ!好きになれ!~

をモットーに、お客様に喜んでいただける会社を目指していきます!

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

2020年

株式会社 山秀(世界のナイフショールーム)

スタッフ一同

代表取締役 西村陽子